料金無料の無線LANは暗号化されていないことも

subpage-img

公衆無線LANサービスは、WiFiを利用したインターネット接続サービスです。飲食店などの店舗や駅、空港などの施設内にアクセスポイントを設置して、サービスが提供されています。



料金は有料と無料のサービスがありますが、近年は無料で利用することができるケースも増えてきています。
公衆無線LANサービスが各事業者が提供している料金無料のサービス、有料サービスのほか携帯電話会社のオプションサービスといった提供形態があります。



この中で現在もっとも多くのアクセスポイントを利用できるのが、携帯電話会社が提供しているオプションサービスです。


このサービスは契約プランによって利用料金が無料となるケースも多く、NTTドコモやauのサービスはスマートフォンばかりではなくパソコンでも利用することが可能になっています。
また有料サービスの中には月額固定で利用するプラン以外にも、1日限定で利用することができる1DAYプランを提供しているところもあります。
このように大変便利な公衆無線LANですが、このサービスは暗号化がされていなかったりセキュリティが低いWEPが利用されているケースも多くみられます。



このため自宅でWiFiを利用するときよりも、セキュリティに注意する必要があります。公衆無線LANサービスはパソコンなどのWiFi搭載機器を直接ネットワークに接続するため、外部からの侵入に対して高いセキュリティを施しておく必要があります。

top