iPhoneXへ機種変更する際に気をつけるべきこと

iPhone10周年記念モデルとして、先日アップル社から発表され、大きな話題と注目を集めたのが、歴代のiPhoneの中でも最も大きな進化を遂げたiPhoneXとなります。


歴代のiPhoneの中でも一番のハイスペックを誇る機種ということで、多くのiPhoneユーザーがiPhoneXへの機種変更を考えていることでしょうが、特に久々に機種変更を行おうと考えている人であれば、幾つか注意すべきことがあります。


機種変更の際に気をつけるべきことを具体的に見ていきましょう。比較的古いiPhoneを利用している人がiPhoneXへ機種変更をするにあたって、まず気をつけなくてはいけないのが、現在利用しているイヤホンやヘッドホンが利用不可になる可能性があるということになります。


iPhoneはiPodとしても利用できるため、イヤホンやヘッドホンを利用して音楽プレイヤーとして活用している人も多いと考えられますが、実はiPhoneXにはイヤホンジャックがありません。

イヤホンやヘッドホンを利用する場合にはBluetooth接続ができるタイプが必要なのです。

また、iPhoneXはハイスペックを誇るモデルということで、本体価格が非常に高いということも覚えておく必要があります。



以前は大手携帯キャリアなどでiPhoneを購入した場合などには、端末本体価格は実質0円などで手に入れることができましたが、総務省の指導により、現在では実質0円での購入は禁止されているので、高額な端末料がかかる可能性があるのです。
iPhoneXが発売されることが正式に発表されています。
人気シリーズであるiPhoneの最新製品とあって高い注目度を誇っています。



iPhoneXが日本で発売されるのは11月3日です。

そのため、日本で一番早く機種変更ができるのは11月3日となります。

しかし、人気の高さから機種変更をすぐにできるのは厳しいと予測されています。

まず、11月3日に機種変更しないのなら、予約が必要です。

当日に店頭へ訪れても売り切れている可能性が高いのです。

なぜなら、現時点でiPhoneXの品不足が予測されています。

iPhoneXは有機ELディスプレイを搭載しており、デザインが刷新されています。
ですから、高い注目度となっているのです。しかし、あまりにも大幅な値上げとなっています。

そのため、需要予測が立てにくいので品薄状態になると言われています。

また、例のごとくアップルは完璧主義です。



そのため、こだわり抜かれた製品となるため大量生産に着手するまで時間がかかるのです。

これらの理由から発売開始となっても品薄状態となると予測されているのです。


そのため、機種変更ができるタイミングはいつになるのか予想もできないのです。

ただし、チャンスはあります。

予約受付は10月27日です。


このタイミングで予約をすることができれば、品薄状態となる前に機種変更ができることになります。

ですから、iPhoneXをいち早く手に入れたいのなら早急に予約するべきなのです。